BLOG

3月に仕上がり予定でしたELM瞑想のHPが予想以上に時間が掛かってしまっています。

夏までには仕上げたいと思っていますが・・・

ELM瞑想にはたくさんのマントラがありますが、基本となる4つのマントラがあります。

  • ラブマントラ
  • ニューライフマントラ
  • 壮大な人生のマントラ
  • ヴァイオレットファイアマントラ

そして基本のマントラの中で一番最初に伝授されるのがラブマントラになります。

今回はラブマントラについて少しお話させていただきます。

ラブマントラは私たちのハートを開き、そして愛の力ですべてを溶かしていきましょうというものです。

私たちのハートが愛の力へと開いていくにつれて、神と繋がる扉も開き、より深い平安とすべてのものに慈愛を感じるようになります。

何十年もの間、凝り固まってしまった意識をラブマントラとヤントラで刺激することで、永遠の愛とともにスムーズに流れていけるようになるのです。

それにより、人生は愛や喜びで満たされたものになります。

ラブマントラはELM瞑想プログラムすべてにとって基盤となるマントラになります。

私自身は、ラブマントラが出たばかりの2015年1月にチェンマイでボブから伝授していただきました。

初めて行くチェンマイでしたが、私にとってすっごく必要なマントラのような気がしたので行きました。

恥ずかしながら当時は「愛」ってよくわからなかったのです。

深いところの愛を知りたかったのでしょうね。

あれから数年経ちますが、今はっきりと言えることは、私たちが生きていく上で愛こそがすべてのベースだということです。

私自身、毎日、できればすべての瞬間、愛を感じようとしていますし、愛を放ちたいと思って生きています。

愛なしの喜びや幸せなんて存在しないもの。

だからラブマントラが一番最初に伝授されるんですね。

私のお客様も今ラブマントラで瞑想されている方がほとんどです。

瞑想会ではいろいろな体験を聞くことができます。

やはり、自分の内側と向き合わされることが多いようで、人によってはすごく悲しくなったり、辛くなったり、自己嫌悪に陥ったりもあるようです。

でもそういう体験を聞くと自分の時のことを思い出します。

私も伝授してもらうたびにそんな経験をたくさんしてきたからです。

逃げずにしっかり自分に向き合い、過去の自分の感情を解放したり、自分がどう在りたいか自分自身と対話を続けているうちにどんどんハートがクリーニングされ、気が付いた時には自分にとっての課題がクリアされていたものでした。

大きく変化する前は精神的に落ちたり、現実的に嫌な出来事があったりもあります。

でも必ず抜ける時が来ますし、振り返るとより大きく飛躍していることを実感できると思います。

私たちはどんな状況でも永続的に感じられる幸せが欲しいわけであって人から見て幸せっぽく見える幸せが欲しいわけではないですからね。

そのためには自分の内側を変えていく方法しかないわけで・・・ラブマントラは瞑想するたびに私たちのハートを刺激してくれるはずですよ。

ですから、瞑想をイヤにならずに是非とも継続して欲しいです。
(瞑想嫌いだった私が言うものなんですが・・・(^^;)

そして、もし瞑想にご興味ある方、伝授をご希望の方はお問い合わせからお待ちしております。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ
にほブログ村

4月ELM瞑想会お申込み募集

SHOP

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。