BLOG

今日、お客様にニューライフマントラを伝授しました。

ラブマントラを伝授してから数ヵ月経つのでそろそろ次のステップに行きたいと思われるお客様から伝授の予約が入ってくるようになりました。

こちらにも書きましたように、ELM瞑想には基本となる4つのマントラがあります。

通常の流れですとラブマントラの次がニューライフマントラになります。

私は昨年秋の教師トレーニングコースで初めてニューライフマントラをボブから伝授してもらいました。

ボブの講義の時に、ニューライフは鞍馬山のサナトクラマというマスターに縁のあるマントラということを聴きました。

実際ニューライフのヤントラは鞍馬寺の前にある六芒星が描かれています。

私は昨年9月に鞍馬寺に行ってはじめてサナトクラマの名前を知りました。

その10日後くらいにボブから鞍馬寺やサナトクラマの話を聞いたので、意味があって訪れたんだということを理解しました。

ニューライフに関しては、その名前の通り新しい人生の創造を助けてくれるマントラなので、このマントラ伝授後に新居が決まったり、結婚が決まったという話はよく聞いていました。

パワフルなマントラだと言われていたので、

「私にはどんなニューライフが待ち受けているんだろう♪」

とワクワク楽しみにしていました。

伝授を受けた時、圧倒的なエネルギーやパワーを感じましたし、深く瞑想に入れるのですごく気に入りました。

ただ、チェンマイでは次々にマントラを伝授されていくのでニューライフマントラは結局3日間くらい集中的に瞑想しただけでした。

チェンマイから帰国後、別のマントラで瞑想する日々が続いていたのですが、昨年12月末にニューライフを伝授したいというお客様がいらっしゃいました。

「そういえば、私ニューライフすごく好きだっからこの機会にしばらくニューライフで瞑想してみよう。」

とそれをきっかけに朝晩集中的にニューライフで瞑想するようになりました。

すると、その一週間後に次の引っ越し先となる新居との出会いがあったのです。

「おお!これか!」

出会いはあったもののまだどうなるかわからない状況でしたので、とにかく確定するまではニューライフ一筋で瞑想しました。

その後こちらにも一通り書いたようにちゃんと新居を手に入れることができたのです。

まさにニューライフ!

私はELMの基本マントラはどれも好きで甲乙つけがたいのですが、ニューライフは一、二を争うくらい気に入ってるマントラです。

以上はあくまでも私の体験で、皆さんが同じ体験をするとは限りませんが、人生をリニューアルしてみたい方はニューライフはおススメです。

何がどうなるかはわかりませんけど、すべてはユニバースの愛の計らいの元で行われるので委ねてみるといいですよ。

  • ELM瞑想の伝授をご希望の方はお問い合わせからお願いいたします。

ELM瞑想体験&説明会募集のご案内

ELM瞑想会お申込み(一般)

SHOP

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ
にほブログ村

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。