BLOG

9月下旬より2ヵ月間、タイのチェンマイに渡ることになりました。

理由は瞑想教師になるトレーニングを受けるためです。

(画像はお借りしました)

私は4年半ほどフルフィルメント瞑想を続けています。

4年半前、すべてに行き詰った私は「最後の砦」として瞑想をスタートしました。

心を強くしたかったし、どうしても自分の人生を変えたかったから。

誤魔化しのない、100%ど真ん中の私で人生をフルに生きたかったからです。

瞑想をはじめて一年も経たないうちに内側も外側もどんどん変化していき、4年半経った今、私の内側には「確固たる軸」ができていました。

この確固たる軸ができるまで、たくさんの不安や恐怖を乗り越えなければなりませんでしたし、たくさんの思い込みや観念も手放してきました。

すべて瞑想があったから乗り越えられてきたと言っても過言ではありません。

もともと私は落ち着きがないし、目を瞑って座っているのは大の苦手なことでした。

一番最初、伝授後二週間でやめてしまいましたしね。

それでも瞑想は私にとって必要なツールであるようで、いつも何かしらの形で戻っていました(^^;

長いこと瞑想は好きではありませんでしたが、その一方で内側と外側の大きな変化というのは瞑想のおかげであるということは認めざるを得ないことでした。

今年の3月にチェンマイでの3回目の瞑想トレーニングに参加しました。

帰国後、やはり瞑想って大事!って思え、それまで月一だった瞑想会に、週一、二回の割合で参加するようになりました。

そんな折りに、瞑想教師トレーニングコースの話を聞いて、是非参加したいと思いました。

フルフィルメント瞑想のボブ・フィックス先生が今の地球のエネルギー変化に合わせ、より高次元なパワフルな波動のマントラに変えていくための新しい教師コースだったからです。
(フルフィルメント瞑想からエターナル瞑想(ELM)に名前が変わります)

当初は瞑想教師になることよりも新しいコースでの二ヵ月間のチェンマイでのトレーニングに魅力を感じていました。

その一方で「豊かに幸せに生きるためのお茶会」の参加者の多くが瞑想に興味を持っているのを知りました。

彼女達は「豊かに幸せに生きたい」という素直で純粋な望みがあり、その時点でちゃんと幸せになるためのスタートラインに立てているわけです。

それに瞑想を取り入れたらどんな素晴らしい変化になるんだろう?

私がそうだったように、きっとみんなが望むような人生になっていくはずなのです。

輝かしい人生を生きる権利は誰もが平等に得ているのですからね!

そのサポートを「豊かに幸せに生きるためのお茶会」と「瞑想」の二本立てでしっかりさせていただこうと思っています。

 

それでは、今の時点で私が考えている今後の予定を簡単にお伝えしておこう思います。

11月下旬に帰国しますので、新規の「豊かに幸せに生きるためのお茶会」は12月スタートになります。

「瞑想説明会」も11月下旬か12月に開催予定です。

また「クラシックインテリアレッスン」も12月に開催する予定です。

ただし、インテリアレッスンはこの12月のレッスンが私の最後のレッスンとさせて頂こうと思っています。

もしかしたらまた再開するかもしれませんが、来年は瞑想教師としての活動に専念しようかと思っているのでご了承くださいませ。

いずれにしろ両レッスンともタイへ行く前の9月中に募集を開始させていただこうと思います。

 

こんなわけでまたまたやりたいことリストに瞑想教師というものが追加され、私の人生がまた一つ変化するわけです。

そんな変化も恐れずに、その時その時の流れに任せて生きるだけ。

どんな流れでも、宇宙と私自身を信頼して進んでいくだけだから。

後悔のない輝かしい人生を生きるための私の選択です。

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
にほんブログ村

SHOP

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。