BLOG

宮崎県の高千穂で開催されたボブの瞑想コースに参加してきました。

私は九州はほとんど行ったことがなくて、宮崎県自体も初めてでしたが素晴らしい場所でした。

とくに高千穂は清々しくも厳かなエネルギーのあるところでやはり神々が集まっている神聖な地だけありますね。

こちらの写真は高千穂峡ですが、マイナスイオンエネルギーたっぷり。

ボートにも乗って楽しいひと時を過ごしました。

さて、今回のコースではボブに上級ニューライフマントラを伝授していただきました。

ニューライフマントラでは瞑想してからすぐに新居が決まったり、相場では九死に一生を得たり、人生を左右するほど大きな変化をたくさん体験したマントラです。

今回は上級ということですのでまたまた期待感たっぷりです♪

さて、私自身はこのコースに参加するにあたり、一つ大きな決意をしていたことがありました。

それは、

いつでも自分自身でいる

ハートに従う

ということです。

こういう大勢が参加するコースでは、どうしてもその場の空気に自分を合わせてしまったり、長いものに巻かれろ的な感覚になって自分のハートを無視した行動をとってしまうことがあります。

昨年のチェンマイでの瞑想教師トレーニングでもそのような自分を帰国してからすごく悔いたことがありました。

自分の人生を振り返っても今だに思い出す後悔というのは、その時言いたかったことを言えなかったことです。

それは私だけではなく、多くの人が感じていることではないでしょうか?

嫌いなものは嫌い

やりたくないことはやらない

意見が相違すると思ったら「自分はそうは思わない」と言える勇気

これこそが自分を大切にすることであり、自分自身でいることであり、ハートに従う行動です。

驚いたことに、私の他にも何人かがそういう決意を持って今回のコースに臨んでいたことです。

やっぱり私だけではなくてみんなも同じように考えていたんですね。

今回このコースが終わっての私の「ハートに従う」自己採点は85点というところでしょうか。

やはり無意識に思考で判断しているところがあり、後で気付いたり仲間の行動を見て気づかされたりっていうところがありましたからね。

どれだけ長く瞑想をしていても、思考がある限りは「ハートにいる」ということは意識的にしていかないとすぐにエゴに支配されてしまいますね。

今回の瞑想コースもいろいろなことを感じましたし、自分がどういう信念を持って生きるべきか改めて考えさせられたような気がします。

それが私にとっての新たなニューライフになるような予感です。

  • ELM瞑想の伝授をご希望の方はお問い合わせからお願いいたします。

SHOP

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ
にほブログ村

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。