BLOG

最近の瞑想会や伝授の時にお話した内容をシェアします。

人って、自分自身の理想像をすごく高いところに設定していて、そうなるまでは絶対に自分を認めないよ、って人多くないですか?

今の自分はダメだし好きではないけれど、いつかきっと自分の理想とする人になれるだろう。

そうなった時に認めるよ、と。

でも残念ながらその考えではそんな日は来ないのです。

今の自分にOK出せない人は、自分の掲げた理想像にはたどり着けないようになっているのです。

ダメだと思う部分があったとしても、

「そういうところもあるよね」

くらいに思いながら、ありのままの自分を受け入れ、認めてあげていると、自分の欠点だと思っていたところが気にならなくなったり、反対に長所のように思えるようになるのです。

それを根気よく続けていくと自分のことが好きになり、気が付いた時に考えていたような理想の自分になっているものです。

幸せもそうです。

自分の理想とする幸せを高いところに設定して、今の当たり前に見える小さな幸せを無視したり、感謝できないでいると輝かしい幸せというものは永遠にやってこないのです。

日常の中の小さな幸せを拾い、感謝できる人のところに大きなギフトがくるのですよ。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ
にほブログ村

4月ELM瞑想会お申込み募集

SHOP

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。