BLOG

鞍馬寺から貴船神社に参拝しました。

創建年代不明の謎に満ちた神社のようですが、全国約450社ある貴船神社の総本社です。

日本屈指のパワースポットと言われる神社だそうですね。

島根県の「出雲大社」、石川県の「氣多大社」と並ぶ日本三大縁結びの一つだそうです。

どうりで女性やカップルが多いわけだ。

貴船神社では、晴天を願う場合は白馬を奉納し、雨を願う場合は黒馬を奉納していたと伝えられているそうです。

絵馬発祥の神社でもあるそうですね。

こちらが本殿。

縁結びの神様のわりには地味で小さな神社でした。

社務所にはよく当たると言われる「水占い」もありましたが、混んでいたので買いませんでした。

貴船神社の本殿よりさらに貴船川沿いをさかのぼると「結社」があります。

ここは恋を祈る神様である「磐長姫命(いわながひめのみこと)」を奉っておられます。

恋に悩む人、成就させたい人は是非参拝したい場所です。

恋の成就、必要ないけど一応参拝しました。

「つつみヶ岩」は海底火山が噴火して流れ出した溶岩が枕状の形となり固まったものです。

昔は貴船が海底火山だったことを証明する岩。

結社から15分ほど歩くと「奥宮」があります。

ここは丑の刻参りで有名な場所ですが、神聖なエネルギーが流れています。

ただ、貴船神社本殿からは上り坂でかなりの距離があるので参拝客も少なめです。

こちらは門を入るとすぐ左にある「連理の杉(れんりのすぎ)」と呼ばれる杉の楓が融合した珍しいご神木です。

夫婦円満の願いが叶うと言われています。

本殿は小さくて地味ではありますが、貴船神社最大のパワースポットと言われるだけあり凛とした空気感です。

皆さん、カップルやご夫婦ばかり。

道なりですと本宮→結社→奥宮ですが、本宮→奥宮→結社の順番に参拝すれば、よりご利益も高くなり願い事も叶えやすいようです。

これは後から知りましたが、私は偶然にもその順番で参拝していました。

鴨川沿いにはたくさんの川床料理のお店があります。

ちょっとお高いけど、夏場は涼みながらいただくお食事は楽しいでしょうね。

貴船神社参拝後は、叡山電鉄貴船口駅に行くバスがあるのですが、良いお天気ですしこの素晴らしいエネルギーを体全体で受け取るチャンスって早々ないので20分以上かけて歩きましたよ。

両手を広げながらめいっぱいにエネルギーを浴びました!

鞍馬駅から鞍馬寺、貴船神社参拝とトータルで3時間近く歩いているのになぜか足が痛くなりませんでした。

やっと駅に到着しました。

電車に乗って次なる場所に移動です。

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
にほんブログ村

SHOP

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。