BLOG

富士宮には富士山本宮浅間大社以外にもいくつか小さな浅間神社があります。

富士宮に住んでいた時にはその小さな神社の存在は知りませんでした。

たまたま地元で車の運転をしていたときに見つけたのですがそのエネルギーがピーンと威厳があって素晴らしく、今では毎回帰るたびに必ず立ち寄る神社です。

山宮浅間神社といいまして、ご祭神は浅間大神と木花咲耶姫です。

こちらの鳥居をくぐるとまさに神域のエネルギーを感じます。

富士山への登山道の途中にあるので素晴らしい気で溢れています。

富士山本宮浅間大社が女性的な優しく華やかなエネルギーに対してこちらは男性的な威厳のあるピリッとしたエネルギーです。

かなりのパワスポだと思います。

本殿のようなものがなく、奥に大きな鉾立石が置かれています。

一度こちらで参拝してからその奥に向かいます。

奥には階段があります。

ここを歩くだけでネガティブなエネルギーがすべて吸い取られていく感じがします。

富士宮には父の病院の付き添いで来ているので、その後にこちらですべて浄化してもらうのですが、ほんとに必要ないものが抜けていくのが体感できます。

階段を登りきると富士山の遥拝所になっています。

アップにするとこんな感じです。

木の間から見える富士山は本当に美しい。

石垣の中には富士山を拝む方向に祭壇が置かれています。

本当に素晴らしく清々しい神社です。

山宮浅間神社は富士山本宮浅間大社よりもずっと古い神社だそうです。

ということは全国の浅間神社の中で一番古いってことですね。

参拝に訪れていた地元の方によると皇室関係者の方もいらしたそうです。

富士山本宮浅間大社も立派な神社ですが、私はこちらの神社のエネルギーの方が好きです。

というか今では一番好きな神社になっています。

参拝客はあまり多くありませんが、駐車場のナンバーを見ると結構遠くの県からいらしています。

知る人ぞ知る存在なんだと思います。

富士宮駅より車で15分くらいの場所にあるので富士山本宮浅間大社だけでなく是非こちらにも立ち寄って欲しいです。

SHOP

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ
にほブログ村

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。