BLOG

セブ島で宿泊するホテルはアバカ・ブティックリゾートホテルです。

二年ぶりの宿泊になります。

空港にはホテルのバトラーさんが待っていてくれました。

車に乗るとすぐにクーラーボックスから冷たいミネラルウォーターとさわやかなミントの香りのするおしぼりを手渡してくれました。

バトラーさんはアントニーといい、私が滞在中大変お世話になりました。

空港からホテルまでは車で20分くらいです。

その間、アントニーは私に滞在中の予定を聞いたり、あとレストランのおススメ料理やカクテルなどを教えてくれました。

マクタン島のラプラプにあるアバカ・ブティックリゾートはシャングリラホテルのすぐ近くにあります。

この辺りは高級リゾート地になっていますが、車から見える道のりの景色は決して豊かさを感じるものではありません。

海の近くにあるバラックのような家々、道路のすぐそばにあるみすぼらしい店などを見るとフィリピンはまだまだインフラが整っていない印象を受けます。

アバカは高い門に閉ざされていて警備員が確認してからでないと門の中には入れません。

セブ島のホテルは犯罪が多いからか日本のホテルと違ってオープンではなく、中に入る際には必ずチェックされます。

懐かしいホテル。

二年前とまったく変わっていませんでした。

チェックインはホテルの部屋で行われます。

再訪なのでだいたい勝手はわかっていますがアントニーが一通り説明してくれました。

ホテルに到着したのが20時過ぎくらいでしたのですっかりお腹も空き、ホテルのレストランへ。

アバカはもともとはセブ島ナンバーワンのレストランとして有名だったようですが、その後オーナーがホテル経営もするようになったようです。

私がこのホテルが好きなのは
「食事が美味しいから」
というのも大きな理由の一つです。

何泊かするのには食事が美味しいというのは大切なポイントですよね。

ろうそくのともされた店内はシックで素敵なインテリアです。

この日は赤ワインとパスタをいただきました。

ちなみに温められたパンもすごく美味しい♪

レストランのお料理はまた改めてご紹介させていただきますね。

食事の後は懐かしいプールと海を見に行きました。

夜の海も美しいですね。

お部屋に戻ってしばらくするとお願いしていたカクテルが届けられました。

バトラーのアントニーおススメのモヒートです。

こちらのホテルに宿泊するとカクテルなどのドリンクが無料で提供されます。

レストランでいただいてもいいのですがお部屋でいただくこともできます。

明日からの素晴らしい日々にワクワクしながら早々に眠りにつきました。

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
にほんブログ村

【新規募集】「豊かに幸せに生きるためのお茶会」6月水曜日クラス募集

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。