BLOG

セブ島からボラカイ島へはエアアジアで移動します。

急なフライト変更で午前便から午後便になったのでアバカでは12時にチェックアウトしてそのあとはプールのカバナで送迎車が来るのを待ちました。

14:25の便でしたので13時前にホテルを出ました。

セブ島の空港はチェックイン前に荷物検査があるのですがこれがまた長蛇の列、やっと荷物チェックが終わったらチェックインでも待たされ・・・

その後もゲートが変わったりでとにかく空港内での放送を聞き漏らさないようにしないといけません。

なかなか日本の空港のようにはいかないのがフィリピンです。

それでも40分程度の遅れで出発できたのでまだいい方なのかもしれません。

ボラカイ島へのアクセスは、マニラもセブもカティクラン空港かカリボ空港になります。

今回行きはカティクラン空港、帰りはカリボ空港を利用しました。

本当はカティクランがホテルまで近いので往復そちらがいいのですが、フライト時間の関係で復路はカリボです。

なぜか機内は水蒸気でもくもくしています。

フライト時間は40分であっという間にカティクラン空港に到着です。

そこからバスに乗って空港の敷地内から出てスーツケースを受け取ります。

これもかなり時間かかりました。

今回ボラカイ島でのホテルはシャングリラ・ボラカイ・リゾート&スパです。

荷物を受け取った後はホテルのお迎えの方に出会えてホッとしました。

ここまで来たらあとはすべてホテルにお任せです。

ホテルのバンに5分ほど乗って船着場へ。

こちらはシャングリラ・ボラカイの宿泊者のみが利用できるラウンジです。

コーヒーなどを飲みながらボートが来るのを待ちます。

富裕層のフィリピン人のファミリーや韓国人が多いですね。

ここでは日本人は私だけでした。

港にはたくさんのボートが。

そしてこちらが私達の乗るシャングリラ・ボラカイ行きのスピードボートです。

乗船します。

大人も子供もライフジャケット着用です。

乗船時間は15分程度ですがかなりのスピードで水しぶきもすごい。

シャングリラ・ボラカイが見えてきました。

ホテルの船着場も。

太鼓の演奏とともにホテルのスタッフが出迎えてくれました。

ここからはカートに乗ってロビーまで移動です。

夕方になりましたが、とにかく無事に到着できて一安心です。

さて、ボラカイ島ではどんな日々を過ごせるでしょうか?

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ
にほブログ村

SHOP

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。