BLOG

ショッピングモールって日本では郊外にあるイメージですが、バンコクでは中心地に巨大なモールが立ち並んでいます。

その中で私がバンコクで一番好きなモールはセントラル・エンバシーです。

他のショッピングモールは人が多いのですが、セントラル・エンバシーは規模こそそんなに大きくはないのですが、この空間にいるとすごく気分がいいのです。

日本で一番のデパートが新宿伊勢丹だとしたらそれ以上のリッチさがあります。

セントラルグループのモールはたくさんありますが、高級感でいったら一番だと思います。

外観はこんな感じ。

この日は入口に大量のフェラーリが展示されていました。

エントランス。

とにかく空間の創りが贅沢。

バンコクの富裕層しかこないのか店内はいつも空いているので歩いていても気分がいいのです。

ラルフローレンのショーウィンドウ。

痩せたら着てみたいワンピース(^^;

おしゃれなケーキ屋さん。

次回はここで座ってお茶したい♪

こちらはエンバシーの上の階にあるnaraというタイ料理店です。

お友達に教えてもらいました。

この後、私はバンコクのパークハイアットに宿泊しましたが、そこのスタッフもこの店をおススメしてくれたのでバンコクでは有名なのかな?

タイらしい店内はおしゃれなインテリアです。

私はお腹があまり空いていなくてパッタイしか頼みませんでしたが美味しかったです。

この店は何人かでシェアしていろいろなものを食べてみたいな。

チェーン店なので他のモールにも入っていますが、タイ料理としてはちょっと高めですね。

バンコクにはもっと安くて美味しいお店もたくさんあるはずなのでいろいろ開拓してみたいです。

よく、

「どうしてバンコクが好きなの?」

と聞かれることがあります。

民度が他のアジアの国よりも高く、比較的安全であるということもありますが、一番は豊さと庶民的な部分を両方体験できるところではないかな、と思っています。

屋台などの安いお店が軒を連ねているところもあれば、エンバシーのようなすごくリッチな気分を味わえる。

そのリッチな部分は日本よりはるか上のレベルのように思います。

一番最初の海外がバンコクだったというのも私にとってきっとこの国に何かご縁があるのでしょうね。

次回はパークハイアット・バンコクについて(こちら

SHOP

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ
にほブログ村

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。