BLOG

毎年11月にチェンマイで開催されている「ロイクラトン祭り」には世界中からたくさんの人が訪れます。

ロイクラトン祭りとは、もともとは地元の方々向けの仏教のお祭りで、仏陀への感謝と、厄払いの意味も込めて夜空へコムローイ(天燈)を放ちます。

コムローイを夜空に打ち上げる幻想的な光景は、SNSやメディアで話題となり、今では世界中で注目され、イベントチケットは争奪戦のようですね。

今年はちょうど瞑想トレーニング期間中に開催されたので、私たちも地元開催のものに参加させていただきました。

11月3日、この日は朝から川に流す灯籠作りをしました。

バナナの葉でハスの花をかたどります。

自由にデザインでき、またちょっとしたフラワーアレンジメントのようで楽しいひと時でした。

私はあまり色をたくさん入れないでお花はホワイトとイエローのみにしました。

中心にキャンドルを入れ、ろうそくを3本立てます。

夜にはホテルから車で30分くらいした場所にあるお寺に移動し、願い事をしながら川に手作りした灯籠を流しました。

願い事、何したんだっけ??

このお寺、名前は忘れましたが地元の人や観光客でごった返していました。

こちらでもコムローイをあげています。

火をつけてからコムローイに空気をたくさん集めた状態でないと上がらないのでしばらく待ちます。

上がりましたね♪

私たちはホテルに戻ってからコムローイを上げました。

このコムローイは前日に自分たちで手作りしたものです。

ボブも一緒に上げました(^^♪

私の写真は下手くそですが、夜空にたくさん上がっていく様子はまさに幻想的です。

ただ、落ちてきて火事になったりしないのでしょうかね。

コムローイを上げた後は、ホテルの敷地で花火大会。

家庭用花火とは思えないほど本格的な花火でビックリ!

なかなか参加することができない海外のお祭りを体験できたことはとても良い想い出となりました。

トレーニング期間中にも関わらず、こんな機会を与えてくれたボブやインストラクター、ホテルスタッフたちに感謝です。

      • エターナルラブ瞑想(旧フィルメント瞑想)のマントラ伝授ができるようになりました。
        まだ瞑想についてはHPなどの準備ができておりませんので、ご興味のある方、マントラ伝授のご希望の方はまずはお問い合わせからお願いします。
        詳細をお伝えします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ
にほんブログ村

瞑想会のお申込み受付

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。