BLOG

チェンマイの瞑想教師トレーニングが終わったあとサムイ島に行きたかったのですが、60日間というビザが切れるギリギリでしたのでチェンマイ市内のホテルに一泊することしかできませんでした。

今回はル メリディアン・チェンマイに宿泊しました。

ル メリディアンは一般的には高級ホテルではないのかもしれませんが、チェンマイの中心部にあり、チェンマイの中では立地、サービス、設備などはトップクラスのホテルだと思います。

私はSPGアメリカンエキスプレスホルダーなので、どうしても宿泊したいホテル以外は基本的にSPGグループのホテルを取るようにしています。

チェンマイにはSPGグループのホテルはメリディアンしかありませんので必然的にここに決まり。

今回はポイントが溜まっていたのでポイントでの宿泊、そしてクラブルームにアップグレードしました。

予約もロイクラトン後でしたのですんなり取ることができました。

通常、チェックインもロビー階のフロントでおこないますが、クラブフロア宿泊者はクラブラウンジにてチェックインです。

21階にクラブラウンジが設けられていて、6:00から22:00までオープン。

クラブフロアの宿泊者のみが無料で利用できます。

シックなインテリアでまとめられ、眺望もよく快適な空間で気に入りました。

メゾネットタイプのクラブラウンジ。

20階から22階がクラブフロアで21階にクラブラウンジがあります。

エレベーターを使わずに階段でアクセスできる動線は良いですね。

お好きなドリンクを頂きながらのチェックイン。

スタッフの対応も最高です。

SPGゴールド会員なのでアーリーチェックインやレイトチェックアウトが可能です。

通常レイトチェックアウトは16:00までとなっていますが、フライトの時間が遅いので18:00にして欲しいとお願いしたところ、16:00にチェックアウトをしてからお部屋で着替えたり、支度をしたりしてもらうのは構わないと言われました。

フレキシブルに対応していただけるところはセントレジス・バンコク以上です。

チェックイン後にお部屋に案内していただいきしばらく部屋でくつろいだ後、アフタヌーンティーサービスの時間でしたのでクラブラウンジに来ました。

アフタヌーンティーとなっていたので、スコーンやケーキやらたくさんのお菓子類が並べられていると思いきや、ケーキ3種の中から一つ選ぶというシステム、そしてフルーツが少しだけ。

ちょっとガッカリでしたが、美味しくいただきました。

また夜のイブニングカクテルサービスはビールやワインだけでなくカクテルなども無料で作っていただけます。

内容はシンプルですし驚くほどの量ではありません。

チーズやハム等、上品なおつまみのようなものが置かれています。

外で食べてきているので少しだけ。

チェンマイを一望できる夜景も素晴らしかったですよ。

朝は1階のレストランでも食べれるということで行ってみたのですが、人がいっぱいでしたのでクラブラウンジに戻って頂くことにしました。

ビュッフェ+オーダー式になっていて卵料理やワッフル、パンケーキなども作っていただけます。

とにかく、メリディアン・チェンマイのスタッフのホスピタリティ精神は最高でした。

やっぱり私はゴージャスで美しく整っている空間や、客側に一切気を遣わせない上質なサービスが好き。

もちろんGolden Cupid Hotelの素朴な感じや親しみやすいスタッフもいいけれど、私が過ごしたい空間や受けたいサービスはこちら側。

良い悪いではなく、嗜好の問題です。

「どういう空間、環境に自分の身を置かせたいか」

これは自分の未来のためにもハッキリさせ、しっかりイメージしよう、とメリディアンのクラブラウンジで過ごしたときに強く決意しました。

  • エターナルラブ瞑想(旧フィルメント瞑想)のマントラ伝授ができるようになりました。
    まだ瞑想についてはHPなどの準備ができておりませんので、ご興味のある方、マントラ伝授のご希望の方はまずはお問い合わせからお願いします。
    詳細をお伝えします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ
にほんブログ村

瞑想会のお申込み受付

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。