BLOG

ニューカレドニア旅行記のつづきです。

今回ニューカレドニア旅行に決めたのは、息子を海の水でできた天然プールであるピッシンヌ・ナチュレルに連れてきたかったから。

イル・デ・パン島に到着した次の日、天候が怪しかったので朝食後早々にホテルから歩いてピッシンヌ・ナチュレルに向かいました。

懐かしいこちらの看板も二年前と変わっていません。

ここからジャングルのような森の中を歩いていきます。

海用の厚いシューズをはいた方がよいです。

看板がところどころにあるのでそれを頼りに向かいます。

なんとなく道かな、という一本道を延々と歩いていきます。

足元と視界の悪さに息子からは、

「ほんとにこの先に天然プールがあるの?」

と何度も聞かれました。

石の上にブルーの看板でピッシンヌ・ナチュレルはこちらと案内が出ています。

これが見えたらあと半分くらいです。

30分ほど歩いてピッシンヌ・ナチュレルが見えてきました。

森の向こう側は海になっていて岩の間をぬって絶えず海水が入ってきて天然プールを作っています。

ですからこちら側は波もなく穏やか。

海のグラデーションは最高です。

いつ来ても素晴らしい景色と美しい天然プールです。

到着した時は海水が満ちていましたが、しばらくすると引いていきました。

ワンちゃん発見♪

二匹で走りまわっていました。

息子はこれからシュノーケルです。

今回は防水カメラを持参したのでプールの中をご覧いただきます。

キレイな海の中の世界は神秘的。

カラフルな熱帯魚もたくさん泳いでいます。

いつまでも見ていたい気持ちに。

息子も言葉少な目でしたが感動した様子でしたので連れてきてよかった。

この後からニューカレドニアにサイクロンが来てしまい、美しい海を見れたのはこれが最後になってしまいました。

つぎはディナー&ハプニングについて(こちら

  • ELM瞑想の伝授をご希望の方はお問い合わせからお願いいたします。

SHOP

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ
にほブログ村

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。