BLOG

 9月にELM瞑想説明会を開催しますのでこちらをご覧ください。

7月上旬、母と京都の湯の花温泉に行ってきました。

一人新幹線に乗り、早々にお弁当。

すでに京都駅に母が。

送ってくれた甥っ子と一緒に改札で待っていました。

甥っ子とはそこでお別れして、母と京都駅のグランヴィアホテルで電車の時間までお茶をしていました。

嵯峨嵐山にほど近い亀岡駅で下車します。

京都駅から電車で20分程度なので、負担感なく行ける温泉です。

予約していた宿の送迎車に乗ってお世話になるすみや亀峰庵に到着です。

茅葺屋根の立派な門がお出迎え。

この感じ、HPで見た通り。

今は京都も猛暑でしょうが、行った頃はちょうどよい気候で新緑もとても美しかったですよ。

フロント奥にある売店を通り抜け、スタッフについていきます。

徒然文庫というお部屋に案内されました。

チェックインはこちらでおこないます。

大正時代を感じさせるレトロなインテリアでとても落ち着きます。

15時チェックインということで、私たちの他にも年配女性3人組のお客様もいらっしゃいました。

目の前の窓からの美しいみどりに癒されます。

お茶とちょっとしたお茶菓子が出されました。

ここで食事の食べられないものを聞かれたり、館内の案内を聞いたりしました。

スタッフの女性は若いけれどとても丁寧です。

その後、お部屋の方に案内されました。

次回はお部屋をご紹介します(こちら)。

  • ELM瞑想の伝授をご希望の方はお問い合わせからお願いいたします。

2018年9月ELM瞑想説明会募集のご案内

SHOP

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ
にほブログ村

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。