BLOG

赤沢スパをたっぷり楽しんだので、お部屋に案内していただいたのは16:00過ぎになってしまいました。


こちらの長い長い廊下を歩いてお部屋に向かいます。

赤沢迎賓館は客室は全部で15室になります。


私の部屋は二階の一番奥の「つばき」です。


お部屋の中。

外には露天風呂があります。


隣の部屋が寝室。

寝室は一段高くなっています。

私は一人で泊まるのに布団は二つ敷いてあります😅


窓の外からも撮ってみました。


和室と寝室の奥がバス&パウダールーム。


ボウルは二つあります。


すべてヘアケア製品、アメニティはDHCのものが完備されています。

とくに体を洗うタオルはありがたいですね。


DHCのパック、ボディミスト、育毛剤。

こちらは全部プレゼントです。


パウダールームのとなりにシャワールーム、そこから外の露天風呂に行けます。

このシャワールーム、水はけが悪かった😣

帰りにそのこと伝えればよかったかしら?

次に入るお客様も気付くと思うし。

せっかくサービスが良いのにこの部分がマイナスになるのは惜しいから。


露天風呂はちょっと泳げるくらい大きいです。

こちらも海洋深層水。

この日は台風が来ていて雨が降っていましたが、屋根がついていたので問題なく入れました。


玄関を入ったところにはミニキッチンのようなものがあります。

下が冷蔵庫になっていてビールなどのほかにDHCのドリンクや海洋深層水が入っていてアルコール以外は無料です。


お着物も用意されています。


仲居さんから「化粧品は二種類から選べます」と言われ、私はエイジングケアのシリーズを選びました。

こちらローション、クリーム、アイクリーム。

これだけでも12000円相当。

DHCさん、ほんとに太っ腹ですね!


お茶とお茶菓子を持ってきていただきました。

お部屋、一階の方が景色が良かったかもしれませんが、それでも大満足✨😆✨

経営がDHCということで女性に嬉しいプレゼントがたくさんあります。

私もほかの方の旅行記を見て知っていたので今回基礎化粧品はまったく持参しませんでした。

女性の旅行ってこういった化粧品を入れていくのが面倒だったりしますよね?

その心配がないのが楽でした。

赤沢迎賓館はオープンして8年くらいしか経っていないので温泉旅館にしては新しい方だと思います。

お部屋も満足ですが、お料理も素晴らしかった💕

次回はお料理のご紹介です〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。