BLOG

それでは熱海の温泉の宿泊記を詳しく書いていきますね〜

来宮駅から熱海に戻りました。

駅にはお世話になる宿のお迎えが来ていました。

今回の宿泊先はATAMIせかいえです。

経営コンサルタントの大前研一さんが代表取締役の宿で2015年4月にオープンしました。

ドライバーさんの話では元ビクターの保養所をリノベしたのだそうですよ。

img_4326(画像はお借りしました)

入り口はこんな感じ。

この日は雨でしたので旅館のスタッフが傘をさして出迎えてくださいました。

img_4194

 エントランス入ってすぐ目の前です。

相模湾が一望に見渡せますが雨であまり見えない…

img_4195

おとなりには個室のように仕切られたソファやテーブルがあります。

チェックインはお部屋でするようですぐに部屋に案内されました。

建物は高台に建っているのでロビーが4階で、私の宿泊する部屋はすぐ下の3階になります。

img_4233

館内はこんな感じの配置です。

お部屋は全12室で、この日は11室埋まっているとのことでした。 img_4232

こちらがお部屋のドア。

今回はオーシャンビュースーペリアになります。

入り口はかなり狭いです。

チェックイン後、Dr.Vranjesのルームフレグランスを数種類持って来てくださりお気に入りの香り一つを選ばせてくださいました。

img_4223

自宅にあるものもあったので今回はこちらにしましたが、私は指定された入り口の場所でなくてお部屋に置きました。

あと、入り口に入ってすぐのところに小さな扉があります。

img_4224

お願いしたものなどはこちらに入れておいてくださるので、いちいち宿の方に対応しなくていいのが良いです。

img_4231

こんな風に入っています。

コーヒーを飲んだカップなども入れて集荷ボタンを押せば新しいカップに取り替えてくださいます。

このサービス気に入りました。

img_4225

玄関入って目の前が引き戸のトイレになります。

img_4200

お部屋は洋室で、全体的にモダンな感じです。

img_4228

私は一人でしたから問題ありませんが、ちょっと狭い印象です。

img_4218

ただ、目の前が相模湾の最高のロケーションです。

img_4221

ベットはシモンズで快適でした。

img_4199

入って右にはテレビやソファがあります。

もちろん加湿空気清浄機も♪

img_4198

ネスプレッソがたくさん種類があって嬉しい!

img_4202

テレビ台になっている棚には冷蔵庫やグラスなどが収納されています。

冷蔵庫には無料の飲み物が入っていますが、結局一つも飲まなかった…

cats

グラスやカップがキレイにキッチリ納められている感じはセントレジス大阪を思い出します(こちら)

DVDやCDなどもリストがあり、お願いすれば貸していただけます。 img_4196

ソファの横はクローゼットがあります。

img_4197

お着物も。

img_4226

img_4206

ベッドの前の机。

img_4207

机の上には携帯の充電器が完備されていましたよ。 img_4229

また、こちらの小さな籠バックはお風呂や食事時などお部屋の外に出るときにカギや携帯などを入れて持ち歩いてください、とのことでした。

気の利いたサービスですね。

img_4209

パウダールームはボウル二個。

img_4212

ボディクリームも完備。

img_4211

アメニティはシスレーですが、サンプル程度しかないので、貸出用のローションやミルクなどを後でお願いしました。

あと、こういう高級旅館は体を洗うボディタオルがあるのがいいですよね。

img_4314

ドライヤーやクルクルもちゃんとありましたよ。

img_4210

img_4220

パウダールームのとなりにシャワールームがあります。

img_4208

その奥が室内露天風呂。

img_4216

赤沢迎賓館よりは小さいけど、相模湾を見下ろせ景色に癒されます。

一応、簾戸がありましたが、景色眺めながらの温泉は最高でずっと開けていました。

温度は40度に設定されていて、うちの42度設定のお風呂からしたらぬるめですが、いつまでも入っていられます。

今回5回くらい入りました^^;

img_4214

お風呂の横にはソファとテーブルがあります。

私は和室よりも洋室が落ち着くタイプなのでお部屋がベッドだというのがすごくいい。

夜のターンダウンもありませんが、チェックイン後は一切部屋に宿のスタッフが来ないので安心して部屋で寛げます。 

それから宿の隣りにせかいえの新しい旅館が2016年9月にオープンするそうで工事をしています。securedownload-1

予約する時もそのことは言われていました。

私がチェックインした日は雨でしたので工事はお休みでしたが、翌日は晴れたので工事をしていました。

やはりベッドの露天風呂に入ると音は聴こえました。

すごく気になるほどではありませんが…

旅館側もそれを配慮して、「サービスで食事にボトルワインをつけます」とのことでした。

私は一人でしたのでシャンパンボトルを持ち帰りでお願いしました。

細かいことに配慮のある宿だという印象を受けました。 

お部屋全体的な印象は狭いのですが、私的には洋室なので嬉しいし、絶景の露天風呂は〇です(^^♪

 にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ  
にほんブログ村

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。