BLOG

朝食は夕食と同じく食事処「北乃風茶寮」でいただきます。

夕食の時とは違うお部屋でした。

こちらの宿では8~10時までが朝食時間になります。

和と洋の選択はなく、和食のみになります。

お品書きもテーブルにセッティングされていました。

このお品書きをなくしてしまい、朝食の詳細を記載できなくて残念です。

まず、こちらはメニューに記載のない料理長からの一品ですが、茶碗蒸しです。

茶碗蒸しってなかなか美味しいと思うお店って少ないですが、こちらのは出汁が効いていてほ~んと美味しかった。

ドリンクも何種類か選べましたが、私はヨーグルトを選びました。

これもいつもうちで飲んでいる飲むヨーグルトとは全然違って濃厚。

こちらは地鶏と豆腐の入った鍋料理ですが、やはり出汁が美味しい。

テーブルにこんな感じに並べてくださいました。

御飯は北海道産のゆめぴりかだとおっしゃっていました。

ほどよく量もあるお膳。

魚は前日の夕食時に三種類くらいから選ばせていただきました。

料理も美味しいのですが、器も一つ一つ楽しめます。

デザート&コーヒー。

【総評】

他の温泉ブロガーさん達が絶賛していた「きたの風茶寮」。

印象に残るのはとにかくお料理でした。

朝食、夕食ともに出汁のきいたものはとくに美味しく、また満足のいく味と量でした。

これは皆さんがおっしゃる通りでした。

お部屋に関しては、また別の部屋に宿泊してみたい気もしますが、大浴場もなく、また貸し切り露天風呂も部屋の露天風呂と大差なく、施設に関しては今一つでした。

スタッフは若者が多いのですが、最初の出迎えは気になったものの、それ以外は一生懸命対応してくださったと思います。

ただ、金額諸々トータルに考えると再訪はないかな~ですが、食事は美味しかったから難しいところです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ
にほんブログ村

ELM瞑想説明会(2018年1月)のご案内

SHOP

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。