BLOG

 9月にELM瞑想説明会を開催しますのでこちらをご覧ください。

京都温泉旅行のつづきです。

宿泊したすみや亀峰庵の夕食は18:30に予約しました。

地下にある旬膳瑞禾(ずいか)で。

入口も風情がある雰囲気。

中に入るとHPでも見たおくどさんが。

スタッフが中の炊き立てのご飯を見せてくれました。

鮎が焼かれています。

これも後程いただきました。

お部屋は半個室のようなつくりで、隣りの様子はこんな感じで見ることができます。

もちろん話し声も聴こえます。

私は完全に見えない個室がいいのですが。

テーブルの用意がされています。

果実酒のような食前酒を持ってきてくださいました。

18:30を過ぎているのにこの明るさ。

外の景色も素晴らしいです。

美しく二人分としてテーブルに置かれました。

演出素敵ですね♪

~八寸~
かます棒寿司
鱧(はも)山椒焼
丸十レモン煮
一寸豆
新蓮根
サーモン燻製
とり貝 白ずいき
酢取り茗荷 おくら
土佐酢ジュレ

~椀物~
清汁仕立

~向附~ 
鮪(まぐろ) 烏賊 伊佐木

~替り鉢~
鱧 しゃぶしゃぶ

~焼物~
若鮎 塩焼

入口で焼いていた鮎はここでいただきました。

~冷し鉢~
加茂茄子 鰊(にしん) 小芋

~強肴~
丹波牛焙り

~御飯~
亀岡産こしひかり

~香の物~

~留椀~
八丁味噌仕立

やっぱりおくどさんで炊いたお米は美味しいですね。

~水物~
丹波大納言小豆菓子
赤肉メロン 佐藤錦
グレープフルーツゼリー

「これは絶品!」と驚くほどの料理はありませんでしたが、全般的に美味しくお腹も一杯になり満足の料理でした。

母も喜んでくれて良かった♪

帰りにスタッフの方がおくどさんで炊いたご飯で作ったおいなりさんを渡してくださいました。

お腹いっぱいでしたが、こちら小さめおいなりさんなのでペロッと食べてしまいました。

次回京都の宿の最終回、朝食です(こちら)。

  • ELM瞑想の伝授をご希望の方はお問い合わせからお願いいたします。

2018年9月ELM瞑想説明会募集のご案内

SHOP

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ
にほブログ村

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。