BLOG

伊東の温泉宿LUXURY和HOTEL風の薫に今年2月に宿泊した旅行記のつづきです。

こちらのホテルは全客室数19室。

全室角部屋、オーシャンフロントですからすべてのお部屋から海を見渡すことができます。

私の泊まったお部屋はハリウッドツイン和洋室1間です。

あまり広くはない玄関。

下駄と草履が用意されていました。

靴箱の上には檜のチップがありました。

蓋がされていたので開けました。

香りが広がらないですものね。

ちなみにこちらのチップ、帰りにお土産としてもいただきました。

玄関を入って左はトイレやお風呂場。

ドアはスライド式のトイレ。

奥のお風呂は木が変色していてなんとなく気持ち悪いかも。

お部屋に露天風呂があるのでこちらは利用しませんでしたけど。

十分な量の基礎化粧品類が男性用、女性用の両方が用意されています。

マーガレット・ジョセフィンでATAMIせかいえの大浴場にあったものと一緒でした。

廊下にはなぜか水屋があります。

どうやら前のオーナーさんのお好みで作られたようですが、水質が悪いということで使わないように言われました。

お部屋に入ったことろ。

奥に縁側、その先には露天風呂があります。

シモンズ製ベッドマットを使用したベッド。

シモンズはどこの温泉宿でも使っていますが売りの一つなんですね。

なかなかの寝心地でした。

クローゼットの中にはバスローブと金庫。

下の引き出しには作務衣や浴衣、そして靴下も。

42型プラズマテレビ。

大型テレビの下の引き出しの中身ですが、いろんなタイプのコネクターやら自撮り棒、ゲームや健康グッズまで。

CDデッキは故障しているようで聴けませんでした。

縁側にあるマッサージチェアは有り難いですね。

そして無料のドリンク類。

ちょっと小さめですが相模湾を一望できる露天風呂。

波音が聴けるって最高ですね。

この時期まだ寒かったけどたくさん入りました。

部屋から見える海。

この日はちょっとお天気が悪いのが残念でした。

道路が近くにありますが車から見えることはありません、と注意書きがありました。

いつも宿泊している宿よりもグレードは落ちますが、宿泊者の気持ちを考えていろいろ工夫されているところは好印象でした。

何よりも海に隣接しているので景色と波の音にすごく癒されます。

後日夕食をアップいたします。

【新規募集】「豊かに幸せに生きるためのお茶会」5月土曜日クラス募集

【募集中】2017.5月クラシックインテリアレッスンの募集案内

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
にほんブログ村

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。