BLOG

岐阜県琵琶湖のほとりにあるおごと温泉。

湯元館はなれ葭蘆葦(かろい)に宿泊しました。

今回は母と一緒ということもあり葭蘆葦スイートに宿泊しました。

葭蘆葦はスイートでなくても全10室すべて露天風呂がついているそうです。

私たちの部屋は7階の751室です。

ドアを開けると右にパウダールームとトイレがあります。

左が部屋になっています。

和室リビングから見た眺め。

左がツインベッドルーム、右奥に露天風呂があります。

母は膝を悪くしているのでベッドでちょうどよかったです。

リビングだけでなくベッドルームにもテレビが付いているので母とは別に好きな番組を見れました。

奥の押し入れは・・・

浴衣の帯、靴下、パジャマ、バスローブ、金庫が完備。

和室には、おしゃれだけど全然くつろげない座布団 笑

その奥にも・・・

リビングがあります。

こちらはL字型ソファや椅子があります。

母は脚が悪いのであらかじめ背もたれイスをリクエストしていましたが、最初からあったみたい。

お菓子付きのお茶セットがあったり、備え付けの冷蔵庫には無料のドリンクが。

ただ私たちはほとんどラウンジの方でいただいていました。

そしてこちらがパウダールーム。

基礎化粧品は男性用、女性用とPOLAのもので用意されています。

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ボディークリームはロクシタンです。

すべて問題なく完備されていました。

パウダールームの奥がトイレになっています。

さて、いよいよお部屋の露天風呂です。

さすがスイートなだけあって広々としたお風呂コーナーです。

タイル貼りのシャワールームも完備。

お風呂のあと、ゆっくりくつろぐことのできるベッドも。

瞑想するにももってこいの場所。

そんなに大きくはないけれどよい感じのお風呂。

外が気になる場合は、御簾を下ろすこともできます。

朝は気持ちの良い日差しが差し込んできます。

琵琶湖からは一本道路を挟んでいますが、眺望は問題ないです。

大浴場にも行きましたが、私はこちらは3回ほど利用しました。

水質はちょっととろみがあって肌がスベスベするのを実感できます。

熱海や伊東の温泉の水質よりも気に入りました。

こちらの葭蘆葦(かろい)スイートは82㎡で、二人では十分すぎる広さでした。

脚の悪い母にはいろいろな条件がありましたが、すべてクリアできていたお部屋でした。

母は、

「そんな良い部屋でなくってもよかったのに・・・」

なんて、言っていましたが、そんなに頻繁に会えるわけではないから、せめてもの親孝行です。

次回は大浴場についての記事です。

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
にほんブログ村

SHOP

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。