BLOG

これまでいろいろな場面に出くわしてきた中で

「優しさって何かな?」

って考えさせられることが多々ありました。

困っている人、悲しんでいる人、いじけている人、怒っている人に対して優しく声をかけたり、励ましたり、共感したり、助けてあげることだけが果たして優しさと言えるのかなと。

いつも同じことを繰り返す人などを見ると場合によってはそうではないな、と感じるときがあります。

その場面だけを見れば、どうにかしてあげたいという気持ちもわかりますが、大局的な視点から見ると

「その人の課題だよね。」

と思うことがあります。

人が人生において立ち向かうべき課題に対してこちらが必要以上に手助けしたり共感し過ぎるのは、その人が自分の課題を課題として認識できなくなってしまう気がします。

そう感じた場合は、さりげなく声を掛けるだけにとどめておきます。

人生の課題というのは自分で自分に向き合わない限り、人が助けられるものではないから。

一見冷たいように見られることもありますが、見守る優しさというのもあると思っているので私はそうしています。

  • ELM瞑想の伝授をご希望の方はお問い合わせからお願いいたします。

ELM瞑想体験&説明会募集のご案内

ELM瞑想会お申込み(一般)

SHOP

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ
にほブログ村

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。