BLOG

先週開催した瞑想説明会では多くの人が、

「何かをやりたくても他人の目が気になる」

とおっしゃっていました。

「人からどう思われるか」

っていうのは重要事項のようですが、それを気にしていたら自分のやりたいことは大幅に制限されてしまいます。

でも家族、他人、時間、お金のことをまったく気にしなくてよかったらいくらでも自分の好きなことできますよね?

人間て、本来好きなことは何でもやれ、そしてそれを楽しむために生まれてきたのではないでしょうか。

子供の頃はいつでも、

「好きか嫌いか」

「やりたいかやりたくないか」

のハートの純粋な選択しかなかったような気がします。

それが教育や世間の常識に当てはめられ、いつの間にか他人の気持ちばかり忖度するようになり、他人軸で生きるようになってしまっている・・・

いったい誰のための人生なのでしょうか。

私も一時期そういう生き方をしていましたが、すべて捨て去りました。

なぜなら自分の人生最期の時に後悔したくないから。

自分がやりたいことをやるのに他人の目や、罪悪感を感じながらというのは足におもりをつけられているようなものです。

どんなに他人を優先したり気にかけたとしても、その人があなたを幸せにしてくれるわけではありません。

自分は自分でしか幸せにできないのです。

こんな話を先日夫と話していたら、

「昔はいろいろ気にしたけど、どうでもよくなってしまった。

なぜなら人生やりたいことがありすぎて他人の目を気にしている暇がない。

そんなこと気にしていたら何もできずに人生終わってしまうよ。」

まったくその通りだと思います。

人生はいくらでも自分で好きなようにデザインできるんですから♪

  • ELM瞑想の伝授をご希望の方はお問い合わせからお願いいたします。

SHOP

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ
にほブログ村

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。