BLOG

先日「豊かに幸せに生きるためのお茶会」4回すべて終了したクラスがありました。

最終お茶会ではいろいろなご感想をいただきました。

一番多かったのは、一回目の時と比べて

「ずっと楽に生きられるようになった」

というご感想でした。

人として日常生活を送るにあたっていろいろな問題が起こります。

そして脳でそのことについていろいろと考えてしまうものです。

大なり小なりネガティブな感情の方が多いのではないかと思います。

不安、苦しみ、罪悪感、嫉妬、悲しみ、怒り、絶望、恐怖・・・

でもこれは思考が勝手に問題としているだけであって実は問題ではないのです。

それなのに人はその問題について頭の中で考え続けます。

解決方法は、

不安になったり苦しんだりする自分の思考に気付くだけ!

その気付いた視点の先にいるのが本当のあなたです。

考えているのは本当の自分ではありません。

私も最初は思考と一体化してしまっていたため、思考していることにさえも気付づかずに思考のおしゃべりを延々と続けていました。

結果的にはどんどん思考した通りの情けない現実になることを知り、ある日決意しました。

「自分で自分を躾よう」

と。

思考のおしゃべりに気付くということは簡単なことではなく、時間も掛かりました。

ですがやり続けた結果、問題が起こって一瞬不安になったとしても、

「脳のトリックね」

とすぐに気付け、それ以上不安が助長しなくなりました。

現実に起こった問題をただ眺めているのみ。

問題が大きな問題になってしまうのは、その問題にフォーカスしてエネルギーを注いでしまうからです。

反応せずにただ眺めているだけでいつの間にか問題が過ぎ去っていきます。

穏やかな心地よい日々を送ることができているのはこの方法を身に付けたからです。

「豊かに幸せに生きるためのお茶会」はもう何十人の方が卒業されました。

卒業生には、

「学ぶ人」

ではなく

「実践する人」

になって欲しいと思います。

私が今までお伝えしてきたことは知識として持っているだけでは絶対に内側も現実も変わることはありません。

実践してこそ結果が出てくるものなのです。

思考(エゴ)がやらない言い訳をいろいろしてくるかもしれませんが、その思考がどこからくるものなのか立ち止まって考えてみてくださいね。

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
にほんブログ村

SHOP

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。