BLOG

昨日は私の大好きな心友が東京に出てきたので東京駅で待ち合わせしてランチしました。

彼女はチェンマイで二ヵ月間一緒にトレーニングした瞑想教師仲間。

彼女のシンプルだけど深い洞察力から出てくる言葉にとても共感するものがあり、チェンマイではよく二人でいろいろなことを語り合ったものでした。

湧き出る愛の中で生きているような人ですが、一方でしっかり自分のハートと向き合い、ハートが違和感を感じたことはたとえ言いにくいことでも恐れずにそれを相手に伝えることができます。

そんな人だから私も本音で気持ち良くお付き合いができるし会いたくなるのですね。

きっと彼女に会ったらどんな人でも好きになってしまうと思いますよ❤

彼女はユニバースとしっかり繋がっている人なので願望を叶える天才ですが、昨日は何度も、

「ただハートに従ってユニバースに任せていればいいだけだよね。」

って言葉が出てきました。

私たちの中では、

「もうそれしかないね。」

とお互い改めて何度も確認し合いました。

ハートに従った生き方を実践しているからユニバースと繋がれてユニバースが願望を叶えてくれるんですよね。

人生を軽やかに楽しんで生きているような彼女ですが、

「次に人間として生まれ変わりたくない。」

という気持ちがあることも話していました。

これは私もまったく同じで、共通したところは小さい頃からこの気持ちがあったということです。

お互い人間として生きることがいかに大変だということを深いところで理解している。

だからこそ残りの人生をもう積極的に楽しんでやろう!楽しむしかない!という思いが強いのだと思います。

自分ではハートに従った生き方をしていたつもりですが、彼女と会ったら、まだまだ取りこぼしていたところがあったことに気付き、自分自身がリニューアルされた気持ちになれました。

お別れした後も、さわやかな風を感じた気持ち良い一日でした★

ELM瞑想体験&説明会募集のご案内

ELM瞑想会お申込み(一般)

SHOP

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ
にほブログ村

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。