BLOG

私は昔からお金の罪悪感やブロックは少ない方だと思っています。

なぜならお金の話を聞くのも話すのも全然抵抗がないからです。

抵抗のある人はお金の話になると苦笑いになったりします(^^;

そういう人は絶対に自分からお金の話をすることがない。

きっとお金の話を人前でするということは、はしたない、下品だ、自慢のように聞こえるかも・・・とかいろいろ考えるのでしょうね。

それが世間一般の常識や礼儀のようにもなっていますしね。

私は基本的に、

「お金は紙」

でしかないと思っています。

そして、その紙であるお金に対して感情をのせたりや意味を持たせているのは人間側だと思っています。

ですから、お金に対する感じ方や持たせている意味というのは個々人でまったく違います。

私がお金にのせている感情、意味は、

「お金は人生を楽しむためのもの」

だということです。

それ以上でもそれ以下でもない。

ただそれだけ。

だから自分が楽しむために使うお金には抵抗がないし、そうして得た楽しみに対しては思いっきり満喫するようにしています。

お金を支払って得た楽しみというものには、どんなに小さなことでも、

「楽しい!嬉しい!有り難い!幸せ!」

という喜びの感情をその都度のせています。

だから私的にはいつも好きなことや楽しいことにお金を使っているような感覚なのです。

そうしていると、お金の方が勝手にそういうエネルギーをまとって突然やってきたりもするんですよ。

お金の話を聞いたり話すことに抵抗のある人、下品だ、はしたないと感じる人はその想いをそのままお金にのせているということです。

なぜそんな感情になるのかということを、いつも言うように自分の内を探ってみるといいと思います。

親や世間から刷り込まれたお金へのネガティブな想いが邪魔しているのかもしれませんね。

でも、その抵抗や想いを一つずつ解除していくと、

「それは正解ですよ!」

とのごとく、大きなお金が入ってきたりします。

私は昨年これを何回か経験しました(また機会がありましたら記事にしますね)

余談ですが、昨日はリッツ・カールトン東京でお茶しました。


お金を支払うことによってこんな素敵な空間で最高なひと時を過ごせるのです。

こんな単なるお茶時間でも、

「楽しい!嬉しい!有り難い!幸せ!」

って満喫して、感謝して、お金も有り難く支払わせてもらいます。

そうしたら次のイベントを楽しむためのお金が自ずとどこからか用意されてくるものだと信じています(経験済^^)

お金は、得ることが難しいと考えると難しくなりますが、簡単と考えれば簡単に手に入るものなのです。

人間の想い次第なんですよ~~~

D-ecru-designの受注受付締め切りは1月17日(火)です↓

SHOP

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ

にほんブログ村

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。