BLOG

「豊かに幸せに生きるためのお茶会」のお客様から私への誕生日プレゼントとして一冊の本が届けられました。

あまりにも素晴らしい内容でたった一日で全部読み上げました。

久々に感動した本でしたのでご紹介させていただきます。

 喜びから人生を生きる! ― 臨死体験が教えてくれたこと

著者のアニータ・ムアジャーニという香港育ちのインド人女性が末期癌で死に直面しました。

その際に臨死体験をして数週間で癌が消えたという奇跡的な実話です。

彼女は臨死体験から学んだ、人間の本質、人生の意義、スピリチュアルの神髄、願望の実現まで、この一冊にすべて網羅しています。

日本語訳も素晴らしく、臨場感たっぷりで引き込まれました。

一部内容を抜粋しますね。

  • 「どうして自分にあんなに厳しかったんだろう?
    どうして自分を責めてばかりいたんだろう?
    なぜ自分を見捨ててしまったの?
    どうして自分のために立ち上がって、自分の魂の美しさをみんなに示そうとしなかったんだろう?」

  • 「どうしていつも他人を喜ばせるために自分の知性や創造性を抑圧ばかりしていたんだろう?
    本当はノーと言いたいのにイエスと言って、自分を裏切ってばかりいたわ。
    どうしてありのままの自分でいる許可をいつも他人に求めていたんだろう?
    なぜ自分の美しい心に従って、自分の真実を語ろうとしなかったんだろうか?」

  • 私は存在するだけで、愛の込もった思いやりを受けるに値するのだと理解しました。
    何か特別なことをする必要もなく、ただ存在するだけで、愛される価値があったのです。

  • 臨死体験のおかげで私は、外側で起こっていることが内側に影響するのではなく、内側にあるものが外側に反映するのだと考えるようになりました。
    以前は、外側の世界が現実で、その範囲内で努力しなければいけないと思っていたのです。
    おそらくほとんどの人が、そのように考えているでしょう。
    この考え方では、自分のパワーを外の世界に与えてしまい、外側の出来事に、自分の行いも気分も思考も支配されることになります。

  • 状況が困難に思えたら、それを物理的に変えようとするのではなく、まずは自分の内側の世界を調べるようになりました。
    ストレスや不安、惨めさを感じたら、内側に入って、その感情と向き合いました。

  • 私の人生の軌跡を振り返った時、これまでのあらゆる出来事が、つまり、私がポジティブと考えている出来事も、ネガティブと思っている出来事も、最終的には私に恩恵を与えており、今日へと導いてくれたことがはっきりわかります。

  • 向こう側の世界で私は明晰でした。
    そして、自分が抱いていた恐れのために死んでいくのだと、直観的に理解しました。
    私は、いつも心配ばかりして、本当の自分を表現できずに生きてきました。
    癌は決して罰のようなものではなく、自分自身のエネルギーが癌として現れたのだとわかったのです。
    そうなったのは、私の恐れのせいで、本来の姿であるすばらしい存在としての自分を表現できなかったからでした。

  • 私の癌が治ったのは、心の状態や信念が変わったことよりも、自分の真の魂が輝き始めたおかげだとはっきり言いたいと思います。
    多くの人から、プラス思考のおかげで治ったのかと尋ねられましたが、そうではありません。
    臨死体験の最中に私がおかれていた状況は、心の持ち様をはるかに超えたものでした。
    私の癌が治ったのは、自分の有害な思考が完全に消えてなくなったからです。

  • 自分に対する愛を深めることがいかに大切であるかは、どんなに主張してもしすぎることはないでしょう。
    私は自分を大切にするように言われた記憶がありません。
    実際、そうすることを考えたことさえありませんでした。
    それは、一般的に、自分勝手になることだと思われていたのです。
    けれど、臨死体験によって、このことが私の癌を治してくれたのだとわかりました。

  • このエネルギーに気づけなくしているものは思考です。
    特に、自分を制限するような思い込みです。

  • 私の思考が邪魔するのをやめた時、一気に水門が開いたのです。
    私は宇宙と闘うのをやめて、気の流れをそのまま受け入れました。

これはほんの一部ですが、すべて心に響く言葉ばかりです。

著者は、

「自分を愛すること」

について繰り返し書いています。

私もそうでしたが、お茶会でお客様に聞くと、ほとんどの方が自分を愛することができていません。

私たちは「恐れ」から本当の自分を生きることを難しくしています。

そして自分自身を他人の評価や世間の常識に明け渡してしまっている人がどれほど多いことか。

「自分を愛すること」

「自分を大切にすること」

ってどういうことか?

是非、こちらの動画を見てください。

お茶会の卒業生や現在通われていらっしゃる方には是非読んでいただきたいです。

レッスンでお伝えしてきたことがよりリアルに理解できる本です。

この本を届けてくださったTさん、本当にありがとうございました。

私が信じて実践してきたことがこの本を読むことによって確信に変わりました。

Tさんを通して宇宙がプレゼントしてくれた一冊のような気がしてなりません。

それくらい衝撃と感銘を受けた本でした。

この本は必要な方のところには必ず届けられるはずです。

大切なことはいつだって世界でたった一人の自分を満たし、愛してあげることなのです。

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
にほんブログ村

SHOP

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。