BLOG

昨日エネルギー(波動)についての記事を書きました(こちら)。

波動を調整するということは私は日常の中でも一番大切にしていることです。

なぜならそれによって自分の未来が変わってくるからです。

2952eabc6b2d58383a378655f90410ae(←画像はお借りしました)
完全に腑に落ちた今となっては、

「こんなに簡単なことだったのね!」

という感じなのですが、頭の中で知識としてわかっているだけの状態のときはとても大変でした。

一番やっかいなのは、思考にまみれて自分の感情を客観的にみれないこと。

延々と頭の中のおしゃべりを続けているので気付けない。

そしてまだ起こってもいないことを心配して一日が終わってしまうということもあった。

そんな日が続くと、できない自分を責めてまた自己嫌悪・・・

今なら、

「それでもいいんだよ」

って言ってあげることができるのに、そんな余裕もありませんでした。

負の連鎖のような状態です。

それでもなんとかしたくて、自分の手の甲に、

「今!」

って文字を書いたりもしました。

それは、「今を生きること」、そして「今の感情に気付くこと」をそれを見て気が付かせるため。

あと、家の中にところどころに置いているパワーストーンを見たら、このことを思い出すように、と自分でいろいろ設定もしました。

こうやって、思考に自分の感情を乗っ取られないように自分なりの小さな努力を重ねました。

そうしていると、思考が中心の状態からココロを中心とした状態に少しずつシフトしていけるようになりました。

ココロを中心としていると、自分の感情に気付くことができるのですぐに波動を調整できます。

感情にはプラスの感情もマイナスの感情もあります。

私の場合、プラスのポジティブな感情に気付いたら、より楽しくワクワクするようにその感情を味わうようにします。

またマイナスの感情が沸き上がったとしても、無理やりポジティブな感情にするのではなく、そのマイナス感情に寄り添います。

大事な親友の相談にのってあげるような感じで話を聞きます。

それでも怒りや不安が収まらなくて、何度でも湧き上がってくる場合もあります。

そんなときも何度も話を聞いてあげます。

その場合、説得させようとかじゃなくて、その気持ちをわかってあげる感じでね。

それを続けていくとそのマイナスの感情がだんだん取れていきます。

一番いけないのは感情に蓋をしてしまうことです。

そうするといつまでたっても同じことに悩まされることになります。

以上は私が自分の感情に気付き、波動調整をするためにやってきたことです。

私は長い間、「思考=自分自身」と思ってきました。

なのでその癖を修正するのが大変でしたが、人によっては簡単にシフトできる方もいらっしゃると思います。

波動については信じられずに「怪しい」とか「バカバカしい」と思う人もいるかもしれません。

「良い」も「悪い」もないので必要だと思った方が取り入れてくださればいいんですよ。

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ  
にほんブログ村

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。