BLOG

「人生は楽しむためにあるもの」

私はこの言葉が大好きで、今では私の生きていく上での指針となっています。

この言葉を初めて聞いたのはおよそ10年くらい前だったかと思います。

それまでの私は、

「人のために生きなければ幸せになれない」

「人生は一つの幸せのために十の我慢や試練を経験しなければならない」

そんな思い込みのもとに生きていました。

ですから当時の私は悲しいけれどその信念の通りの人生になっていました。

141215quality_of_life-thumb-639x360-82353「人生は楽しむためにあるもの」

という言葉は、私にとって本当に信じられないくらい衝撃的なものでした。

そんなこと一度も考えたことがなかったから。

この言葉を聞いた直後、自分が目にするものすべてが鮮明なカラーになり、見るものすべてまわりの輪郭がくっきりはっきりとしていました。

「なに?なに?世の中ってこんなに美しいの~?」

今考えると小さな覚醒体験だったのだと思います。

それ以来、私はココロを入れ替えるように、

「やりたいことはすべてやっていこう!」

と決意を固めました。

ブログをスタートし、習いたかったメイクスクールにも行きました。

そしてその一年後にはRoyal Gardenサロンをオープンさせました。

当時の私の置かれている環境の中で許されることはすべてやってきました。

その時から約10年後の今、ほとんど制約のない中で自由に好きなことをし、自由に好きな場所に行けるようになりました。

世間の常識だとか、よく言われる「出る杭は打たれる」的なことも自分の中ではどうでもよくなった。

しかも10年前の私より頭の中はずっとクリアでフレキシブルな状態です。

これはその時その時の自分の置かれている環境の中で最大限に自分の人生を生きたことにより受け入れる枠がどんどん大きくなった結果なのかなと思っています。

もし今10年前の私と同じ考えでいる方がいるとしたら、この先もとてもつまらない人生になってしまうと思うのです。

そんな人生は誰も選択したくはないですよね?

「人生は楽しむためにあるもの」

という言葉を思い出して、今置かれている環境の中で許される「自分の好きなこと」をどんどんしていったらいいでしょう。

そうしているうちに許される枠が少しずつ広がっていきます。

そのうちにすべてのことが自由に好きなようにできるような環境に変化していくはずです。

「人生は楽しむためにあるもの」

・・・まさしく私の人生を変えてくれた大切な言葉です。

【募集中】2017.5月クラシックインテリアレッスンの募集案内

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ  
にほんブログ村

コメント

    • 平田友恵
    • 2017年 4月 01日

    いつも有難う御座います。朝、メールをチェックすることが多いのですが、先生のブログを読待させて頂くと
    さわやかな風が吹き抜けぬけます。周りからは相当自由に見えるようですが、自分の心の中が、先生の10年前みたいな
    状態です。ぜひとも、お教室等を通じ、勉強させて頂きたいと思っております。

    • royalgarden
      • royalgarden
      • 2017年 4月 01日

      平田様
      そのようなメッセージをいただき嬉しく思います(^^♪
      私も以前は人から見た自分と自分のココロが一致しないように感じたものですが、だんだんそのギャップが埋まってきて、今ではほとんど一致しているのではないかと思っています。
      何も縛られない生き方というのは最高です。
      私にもできたことですからどなたでもできるはずですよ~♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。