BLOG

こちらの記事のつづきになります。

チェンマイから帰国後も日本の株式市場は好調で夫は、

「年始もくるぞ~」

ということで年末から結構な額を仕込んでいました。

夫の見立て通り、年始から日経平均はどんどん値上がりしていました。

夫と私の中では、一ヵ月にこれくらい儲けられたらいいよね、という額がありましたがそれも大幅に超えていました。

私はその後セブ&ボラカイ島に旅行に出かけましたが、帰国してすぐに夫から、

「現在含み益がこれくらいあるよ。」

と金額を教えてもらいました。

結構な額でした。

が、その時、

「含み益はただの含み益だよ。」

という感覚が降りてきました。

しかもすべて売却した方がいいような感覚。

それで夫に、

「含み益は含み益であって、暴落したらゼロになるどころかマイナスになるよ。
一月はもう十分な額を儲けられたから、一度すべて利益確定して二月から新たにやろうよ。」

と提案しました。

夫はなぜかその時私の言葉に従い、一月末にすべて売却してポジションをゼロにしました。

その数日後、二月に入ってすぐにアメリカ株の大暴落。

そしてそれに伴い日本の株価も暴落しました。

夫は一月時点では日本株はもちろん、外国株も数十銘柄持っていました。

それを一月末に利益が出ている分も損が出ている分もすべて売却しました。

もしそれをすべて持っていたとしたら数千万の損失を出ていました。

まさに九死に一生を得たという気持ちです。

夫にしてもずっと仕込んできた銘柄をその時点ですべて決済してしまうのには抵抗があったかもしれません。

トレードに関してはすべて夫に任せているので基本的には口出ししないのですが、その時はなぜか夫に売却をすすめ、そして夫はその言葉に従った・・・

もう完全にユニバースとの調和からの出来事としか思えませんでした。

そしてインスピレーションを与えてくれたユニバースに心から感謝しました。

いつもユニバースに感謝し、頭を空にしてハートで感じることを意識して生きていると大事な時にちゃんとメッセージとして受け取ることができるんですよね。

私と夫は今でもこの時のことは、

「ミラクルだったね!
もしあの時大損していたらこんな風に笑っていられなかったよね。
ユニバースはやっぱり素晴らしいし完璧だね!」

と話しています。

  • ELM瞑想の伝授をご希望の方はお問い合わせからお願いいたします。

ELM瞑想体験&説明会募集のご案内

ELM瞑想会お申込み(一般)

SHOP

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ
にほブログ村

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。