BLOG

昨日瞑想会に参加しました。

みんなで近況をシェアする時間があるのですが、私は

「7月中旬過ぎくらいから自分の内側のエネルギーが大きく変化した気がする」

と伝えました。

すると私と同じように感じていた方が何人かいました。

瞑想教師によると先日フルフィルメント瞑想のボブ・フィックスが来日した時に

「この夏からエネルギーが大きく変化している」

と話していたと聞きました。

皆さまの中にも同じように感じている方もいらっしゃるかもしれませんね。

(画像はお借りしました)

やはり暗黒時代だったカリ・ユガから黄金時代のサティヤ・ユガに移行しつつあるのでしょうか。

ユガ(Yuga)とはインド哲学において循環する4つの時期からなる「時代」の名前です。

簡単に4つのユガを記載します。

◆サティヤ・ユガ
徳が支配する時代。神々と共に在り、心を澄ませることで、いつでも神の声を聞くことができる
◆トレーター・ユガ
心がすさみ、神々の知恵が失われはじめる
◆ドヴァーパラ・ユガ
神々の知恵が何だったのかさえ忘れはじめる
◆カリ・ユガ
悪徳の支配する暗黒の時代であり、善悪を区別する力すら失われる

サティヤ・ユガの時代に移行しつつあると言っても、今起こっている自然災害、紛争、社会不安などをみるとなかなかそんな風にも思えないのですよね。

ただ、それでも人々のハートは清められ、意識が目覚めつつあるのは間違いないと思います。

社会や環境は人間の心が反映して創り出されたものです。

今後は今までのピラミッド型の社会や、常識とされていたこと、昔の習慣も、多くの人の心の変化とともに意味のないものになっていくのでしょうね。

せっかくの世界的な黄金時代の到来でも、その人その人のハートが純粋でなかったり、平安を得ていなければその恩恵を受けることは難しいと思います。

「どんな人間でありたいのか」

「本当に望むものは何なのか」

というのはどんな時代のサイクルであろうが自分で決めることだから。

自分に起こる変化を怖がってしがみつくよりも、流れに乗って愛と喜びと平安の恩恵を受けたいものですね。

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
にほんブログ村

SHOP

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。