BLOG

6月に夫がバンコクに旅行に行きました。

バンコクのことはタイ好きな私からもよく話をしていましたし、何よりも彼にとっては初バンコクでしたのですごく楽しみにしていました。

到着した翌日に夫は一人で観光に出かけました。

サパーン・タクシンまで電車で行き、そこから船でエメラルド寺院や王宮方面に向かおうとしました。

船で途中まで行き、その後そのあたりに待機していた三輪車のトゥクトゥクのおじさんに乗っていくように誘われ、王宮までお願いしたとのこと。

(画像はお借りしました)

トゥクトゥクのおじさんは日本のことに詳しく夫も安心して乗車していましたが、途中からシルク洋服店だとかいろいろなお店に立ち寄りだしました。

二軒くらいまわって夫が何も買わないと、さらにもう一軒行くと言い出したそうなのです。

夫が断り、早く王宮に行きたいと言うと、断固としてもう一軒立ち寄ると引かない。

夫もそこで、これはお店と結託しているあくどいトゥクトゥクだと気が付き、お金を払うからここでおろしてくれ、と1000バーツ渡してやっと解放してもらったとのこと。

でも降ろされたところでどこなのかわからない場所で、スマホのマップを頼りに灼熱の太陽の下、2時間くらい歩いてやっと最寄りの駅に到着したそうなのです。

この一連の話を日本で留守番している私はメールで聞かされ、驚きとともにすごくいや~な気分になりました。

トゥクトゥクって数百円くらいの安価な乗り物なのに1000バーツって日本円で3400円くらいなんですよ!

夫に、

「どうして1000バーツも渡したの?」

と聞くと、1000バーツ札しか持っていなかったそうなのです。

え?え?

トゥクトゥク乗るのに1000バーツ札しかないって・・・あきれてしまって文句の一つでもメールに書いてやろうかと思いました。

でもその瞬間、

お金が入ってくる

っていうイメージが降ってきました。

これは大きなお金が入ってくる前のちょっとしたジャブのようなもので、むしろ喜ばしい出来事のように感じてしまい、夫には、

「イヤな気持ちになったかもしれないけど、せっかく来たんだから気持ち切り替えて楽しんだ方がいいよ。
このことは大きなお金が入ってくる前のちょっとしたマイナスの出来事だから。」

とだけ返信しました。

私が大好きなバンコクを夫にキライになって欲しくなかったっていうのもありますしね。

夫も寄付したつもりだと言っていて、その後は大いに満喫したようでバンコクを大好きになって帰ってきました。

そして夫が帰国して数日後、私が感じた通りトゥクトゥクでぼったくられたお金が別の形でちょうど1000倍になって返ってきたのです。

さすがユニバースですね!

ここのポイントとしては夫がこの出来事を引きずらないで「寄付したつもり」とちゃんと切り替えてその後の旅を楽しんだことも大きかったと思います。

日本人にしたら大した金額ではないかもしれませんが、騙されるって金額の大小に関わらずイヤなものです。

それをずっと引きずって旅をつづけていたらこういう結果にはならなかったでしょう。

小さな損失はありましたが、そんなのどうでもいいくらいの金額が入ってきたのでちょっとしたわらしべ長者のような気分でした 笑

一方ぼったくったトゥクトゥクのおじさんは小さな利益は得たかもしれませんが、その後に大きな損失を被るでしょうね。

宇宙というのは完璧なバランスと秩序で成り立っていますからね。

夫はまた9月にバンコクに行きますが、彼のために私は先日のバンコクで細かいバーツ札をたくさん用意しておきました(^^♪

9月4日にELM瞑想説明会を開催しますが、そんな宇宙のしくみなどもお話したいです。

ご興味ある方お待ちしております↓

2018年9月ELM瞑想説明会募集のご案内

SHOP

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ
にほブログ村

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。