BLOG

10年間住んでいた前のマンションのインテリアを決めるときに一番意識したことは、

「誰が見ても好まれるようなインテリア」

でした。

マンション購入を決める前からサロンをやるつもりでおりましたので、とにかく若い方から年配の方までどなたが来ても好まれるインテリアというものを目指しました。

o0333050010433445545

色味は誰もが好むような優しい無地カラーで。

その分没個性にならないようにカーテンにデザイン性を出し、家具の配置にインパクトを持たせました。

これはこれで自分的にも満足でした。

今の家に住むことが決まったとき、次のステップとして同じクラシックでもまたちょっと違ったインテリアにしたいと思いました。

今度は他人目線でなく、

「私がやりたいインテリアに挑戦しよう!」

と思いました。

私がやりたかったのは、各部屋、カラーで遊ぶこと♪

無地のクロスでなく、できるだけ色やデザインのあるもので楽しみたいと思いましたし、私の大好きなカーテンデザインも取り入れたかった。

そしてジュイでまとめた寝室も実現したい、と思いました。

マンションのインテリアが初級編としたらこちらは応用編というところでしょうか。

o0410031013409977401

o0330048013481993034

o0410029013254181107

o0320047013216578618

自分がやりたいインテリアに挑戦した結果、こうなりました(^^♪

他人目線でなく自分のやりたいことを詰め込んだインテリア。

色使いも独特ですし、一般的にはちょっと勇気のいるインテリアかもしれませんね。

人によってはあまり好ましく思わないかもしれませんが、私的には満足しています。

どのお部屋に入っても楽しめますしね♪

クラシックインテリアに関してはマンションと今の家のインテリアで、

「すべてやりきった」

という感じです。

さて、人生80年としたらまだ半分近くあります。

ずっとこの家に住み続けるかと言ったら、そうなるかはわかりません。

私たち夫婦二人の生活になったときにはこの家は広すぎますし、年齢とともにライフスタイルも変わってくるでしょう。

私の中では密かに次のインテリアを考えたりもします(インテリアを考えるのは趣味でもあるし(^^;)

先ほども言いましたように、クラシックインテリアは私の中ではもうやりきった感があるので次は違ったテイストでいきたいのです。

「こんなインテリアがいいな~」

って妄想していると、それが不意に現実になることもあるのでそんな世界を楽しみます。

「家は一生もの」だと自分の中で決めつけてしまわないで、

「その時、その時、一番好きなインテリアの中に住む」

ということを意識したら自然とそんな流れになるでしょうし、変化のある楽しい人生になると思います。

こんな話もインテリアレッスンでもちょっと話せたらいいな♪

12月クラシックインテリアレッスンの募集案内

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
にほんブログ村

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。