BLOG

本来新居のインテリア、リビング&ダイニングからご紹介すべきなのでしょうが写真を撮りきれていないのでまずはベッドルームから。

以前、ブログにこちらの写真を載せたことがありますが、玄関から一番奥がベッドルームになります。

大胆なクロス使いのベッドルーム。

元々ベッドが置いてあったのですが、ベッドヘッドだけ使用することに。

大きなベッドヘッドなのでインパクトある幾何学模様クロスを使用することに決めました。

とは言え全面ですとくどくなるので一面だけ。

シャンデリアは以前パリで買い付けしてきたものでリビングのシャンデリアと同じものです。

長年大きな箱に入れて保管していたのですが、やっと陽の目を見ることに✨😆✨

ベッドはドリームベッドのキングサイズをオーダー。

下は全面収納で便利です。

ベッドのスプリングやベッドマットもこだわったので寝心地はバツグンです。

クロスの柄に合わせて飾りピローも作ってもらいアクセントとして置いています。

ベッドカバーはこれまでの経験上、全面覆うものですとかなり重いし、外したときの置き場に困るので足下だけのカバーにしました。

これは楽チンですごくよかった

掛け布団がむき出し状態になるので、フィスバで掛け布団カバーをオーダーしました。

上質な生地だけあり布団との馴染みもいいし、肌にしっくりきます。

カーテン横のミラーはクロスにピッタリだったのでサアラ麻布で購入。

こちらのドアの向こうはウォークインクローゼットになっています。

窓付きで4畳ほどあるのでドレッサーなどはここに入れています。

またいつかご紹介できるときに。

ベッド両サイドのランプも元々あったものを使用しています。

もう一つのドアはバスルーム、洗面所、トイレになります。

何年も前から欲しいと思っていたミラー貼りチェストはこのインテリアにピッタリです。

ちなみに三段チェストで押すと引き出しが出てきます。

チェスト単体だと無機質な印象になるのでアジアンタムを置いて柔らかさを演出します。

たくさんあったリヤドロもすべてオークション会社に引き取ってもらい、唯一残したものです。

ベッドルームって落ち着いた感じにする人が多いと思いますが、一面だけ大胆なクロスを貼ればそこまで派手さを感じさせずにインパクト残せますよね。

インテリアを考えるときインパクトはすごく大切にしています。

そうでないと面白みのない部屋になってしまいますからね。

その代わりほかの家具とのバランスや見え方などやりすぎないように気をつけています。

前の家のジュイのベッドルームも気に入っていましたが、今はこの感じが好きですね。

新居でのお気に入りの空間となりました。

  • ELM瞑想にご興味をお持ちの方は個別に説明をいたしますのでお問い合わせからお願いいたします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。