BLOG

この春から所有している賃貸物件用のマンション。

夏に前所有者が退出し、全面リフォームをすることになりました。

チェンマイに行く前にキッチンなどいろいろ見て回り決めてきましたが、実際のリフォーム工事が行われていたのは私がチェンマイに行っている間の予定となっていました。

チェンマイにいる間は家族との連絡は絶っていたので工事の進捗状況なども知らされていませんでした。

工事は10月末までに終わる予定でしたので、もしかしたらもう賃借人に貸した状態で完成を見れないかも~、なんて思っていました。

が、日本に帰国して夫からの報告によると、なんとまだ工事が完全に終わっていなかった・・・

ということは、

「見ることができるのね~♪」

なんて一瞬喜んだものの、工期が遅れるってことはその分家賃収入が入らないことを意味するのでビミョ~(-_-;)

そんなんで、まだまだ自由にマンションには出入りできるということで帰国翌日見に行ってきましたよ。

この物件、以前は外国のキッチンが入っていました。

不動産会社の人は、

「変える必要ないんじゃないか」

と言っていましたがすべて撤去することにしました。

やっぱり使用感ありありだったし。

その辺の女性目線は厳しいですからね。

私が選んだキッチンはどんな感じに設置されたかしら?とワクワクドキドキ。

キッチンは5畳強の広さ。

こんな感じで入っていました。

キッチンは私の好みでホワイト。

いろいろ見て回りましたが、結局リクシルで。

日本製のものは機能的にデザインされていますね~

食洗器は我家と同じドイツのミーレ45センチを選びました。

やっぱり食洗器はミーレが一番好きです。

オーブン、ガス台もやはりうちと同じリンナイで。

そして換気扇もうちと同じARIAFINA。

ARIAFINAの換気扇は薄くて格好よいのでお気に入り。

キッチンがスマートな印象になります。

壁面は板ではなくタイルにこだわりました。

ディスポーザーも新しいものに変えました。

私の家ではないので奇抜なデザインにはせず、誰にでも受け入れられるものを選びました。

やっぱり女性にとってはキッチンは大事な場所ですからね~

入居者の方に気に入ってもらえたら嬉しいのですが。

その他には全体の壁紙、バスルームの補修、絨毯の張替え、トイレ二ヵ所も新しいものに変え、気になるところはすべて直しました。

今年は自宅のバスルームのリフォームにはじまり、一年間リフォームにかかりっきりになりました。

私はちょっとした部材を選んだだけですが、夫は業者さんとのやり取りなどすべてだったので大変だったと思います。

しかも私の留守中は家事もしなければならなかったし。

来年はゆっくり旅行にでも行って欲しいな。

 

エターナルラブ瞑想(旧フィルメント瞑想)のマントラ伝授ができるようになりました。

ご興味のある方、マントラ伝授のご希望の方はまずはお問い合わせからお願いします。

【募集中】2017.12月「クラシックインテリアレッスン」の募集案内

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
にほんブログ村

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。