BLOG

今月も「豊かに幸せに生きるためのお茶会」が終了しました。

ここ最近エネルギーの変化が大きいと感じていましたが、同じように感じているお客様もいらっしゃいましたが・・・

皆さまはどのようにお感じになられますか?

さて、皆さまの求める幸せってどのくらいのレベルのものなのでしょうか?

家族がある程度円満で、ちょっと贅沢な暮らしができて、好きなところに行けて・・・でしょうか?

でもそのくらいの人って結構世の中にはたくさんいらっしゃるかと思うのです。

私も一応その中の一人ではあるとは思うのですが、それがあったからといって

「恵まれている」

とは思っても、

「心から幸せ」

って思ったことはありませんでした。

「世の中にはもっと大変な人がいる!」

「なんて贅沢な!」

と非難されるかもしれませんが、その大変な人の中には私以上に幸せを感じている人もいるでしょう。

とにかく何と言われようが、恵まれているのと幸せは別物で、その時の私のココロの在り方がそうだったのは事実な訳です。

内側の問題だから仕方ありません。

恵まれているところだけを見て幸せに思おうとしてもそんなウソは自分の潜在意識は誤魔化せません。
(恵まれているどころだけ見て幸せにしようとしている人って結構多いですよね。
ちゃんと自分のココロと向き合った方がいいですよ~)

私の思う究極の幸せというのは、

「生きているだけで感謝できる状態」

「何でもない日常生活だけでいつもココロがウキウキしている状態」

が永続的に続いていることです。

「そんな究極の幸せって存在するのだろうか?」

ってずっと思っていました。

人って

「こうなったら幸せになれる」

「これがあったら幸せになれる」

って思いがちですが、そうなったとしても幸せではないと思います。

なぜならそれはすべて外側のものだからです。

こちらにも書きましたが、真の幸せって外側にはないからです。

それに気付き、真正面から内側と向き合い、幼い頃からの思い込みやブロックを外していく作業をしました。

すると私の中で幸せに思えなかった外側も少しずつ幸せなものに変化していきました。

内側が幸せであれば、世間的には幸せでないように見えたとしてもその人が「問題」としていないので幸せなのです。

「問題を問題と捉えない生き方」

「そのままの自分を愛し、認め、常に内側と共にいる生き方」

ができれば時間差はあるかもしれませんが、その内側に見合った外側が具現化されてくるはずです。

内側が満たされたことにより享受した外側。

内側と外側がハイレベルで両立した状態・・・それこそ最高に究極の幸せではないでしょうか?

せっかく人として生まれて来たんだからそんな最高の究極の幸せがいいですよね(^^♪

私は「豊かに幸せに生きるためのお茶会」ではそんなことをお伝えしていきたいのです。

が、しばらく事情がありお茶会はお休みすることになります。

その事情はまた後日お伝えすることになります(^^)/

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
にほんブログ村

SHOP

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。